FC2ブログ

防災訓練

先日、自分が住んでいる市の防災訓練がありました。その中にボランティアセンターの立ち上げ訓練があり、そこに参加してきました。それほど重要な役回りではなかったので気楽な参加でした。ですから、他が何をしているのかを見学する時間もありました。

医師会などから派遣されてきたという想定で報告している人もいれば、車から人(ダミー)を救助している部隊もいます。消防隊(レスキュー)の訓練もあったのですが、さすがに動きがキビキビとしています。

ところで、気になったことが…。大雨が続いているところに台風が近づき、さらに震度6弱の地震が発生したという想定だったのですが、そこに使われていた言葉です。「〇〇市全域に大雨警報が発令され~」と書いてあったことです。何が気になったのか分からない方もいらっしゃると思いますので説明してますね。

気象情報(注意報・警報・特別警報)は、「発令」されるものではなく「発表」されるものです。文章を作った方は知らなかったのでしょうね。でも、一般市民でも気にする人は気にするのです。

スポンサーサイト

夏祭り(中止)

先日の土曜日、同じ法人の事業所が夏祭りを予定していました。会場を準備し、後は当日を待つだけになっていたのですが、ご存じのとおり台風に見舞われました。

前日の金曜日にはすでに中止が決まっていたので、予定されていた販売も中止になりました。土曜出勤を平日に振り替える予定が、中止となってしまったので、振替休日が発生せず…。予定を入れてしまっていたので、有給で処理してもらうことになりました。

しかし、休日の販売が中止になって平日に振り替えることが出来なくなったのは今回が初めて。まぁ、有給で休めるだけいいか…。

続・サビ管研修を受けて…

前回の続きです。

それで、今回受けたサビ管研修で何が一番問題だったかというと、当事者の顔写真がスライドで写されていたことです。これには目を疑いました。青色の代表ユニフォームを着て車椅子に座っている御本人の姿がスライドに映し出されたのですよ…。イメージ映像を使ったのなら分かりますが、そのようにも断っていなかったと思います。

何が問題だか分かりますよね。当事者を特定できる形で写真が使われてしまったこと。そして、それが研修の場だったこと。個人情報を大切にしなければいけない相談支援専門員やサビ管を養成するための研修で、このように軽々しく本人を特定できる写真を使用して良いのでしょうか。たとえ御本人の了解を得ていたとしても、してはいけないことでしょう。

このことは県にも訴えましたが、きちんと調査する気があるのか無いのか、どうなんでしょうね。

サビ管研修を受けて…

前に書いたとおり、サビ管研修を受けてきました。まぁ、5日ある中の2日ですが…。それでも、ダメさ加減が分かります。

講師の中には、仲間内での発表会でも「こんな内容じゃ恥ずかしい」と言われるような講義をしている人も…。ついでに言うと、原稿を棒読みするだけで講義になると思うな!

ある関係者が言うには「アリバイ作りだからね」と。一番不幸なのは、サービスを受ける方々ですね。

サビ管研修

来月、サビ管研修を受けることになりました。正直、憂鬱です。「いまさら」という気もするし、そもそもサビ管制度自体に疑問を持っている一人でして...。

多分、私以外にも、この制度に疑問を持っている関係者は多いのではないでしょうか?

まぁ、どのような点に疑問を持っているかについては、この後、機会があればということで...。

プロフィール

Hikawa

Author:Hikawa
知的障害者の通所施設で仕事をしている管理人が、障害者福祉やボランティア、危機管理に関して、日頃の関わりから問題提起まで幅広く書いています。

クリック募金
あなたが協力してくれる、その1クリックで救える命がある!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
にほんブログ村 バナー
似たようなジャンルのブログを探している方は、バナーをクリックしてください。にほんブログ村のそれぞれのカテゴリーが別ウィンドウで開きます。
カウンター
リンク
検索フォーム
47NEWS
天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示