FC2ブログ

一年ぶりの販売

私が所属しているボランティアグループで、地元のイベントに参加して一年ぶりの販売をしました。今回は、北海道胆振東部地震の募金に協力するためです。二日間のイベントなのですが、私は仕事の関係で一日しか参加できませんでした。

しかし、仕事で培った販売のノウハウは健在です。今回、私が主に担当したのは、陸前高田直送の塩蔵ワカメ。運んできた方が水で戻すとかなりの大きさになります。これを使わない手はないと、私が使うと…

子ども:「なにこれ?」
Hikawa:「(水で戻す前のワカメを見せて)これ。水で戻すとこうなるの。大きいでしょ!」
母 親:「えっ? こんなに大きいの?」
Hikawa:「そう、水で戻すと増えるのは知ってても、こんなになるとは思ってなかったでしょ!」
母 親:「すごいね…」
Hikawa:「(水で戻す前のワカメを見せて)ちなみに、豆知識ね。この白くなっているの何だか分かる?」
子ども:「塩」
母 親:「塩じゃないんですか?」
Hikawa:「残念!塩じゃないんだよね。これは、ワカメに含まれている旨味成分なの」

とまあ、こんな感じでHikawaワールド炸裂。興味を持ってくれた方が沢山いました。しかし、今までこんなノリでワカメを売った人って、どのぐらいいるのでしょうか…(^^;

スポンサーサイト

今後の進路

先日、職場に特別支援学校の生徒が実習に来ました。私が仕事をしているのは、生活介護事業ですが軽作業中心です。企業から簡単な作業を請け負っているのです。

今回実習に来た生徒は、その簡単な作業に関心を示さず、自分の興味があることにしか関心を示しませんでした。いわゆる発達障害です。その中でも広汎性発達障害に属するものでしょう。知的なレベルも小学校入学程度でしょうか…。

そのような実習生だったため、当然ながら評価は厳しくなります。実習の振り返りの時、はっきりと伝えました。この事業所で受け入れることは厳しいと。そして、同じ生活介護事業所でも、遊びの要素の多い作業をしている事業所もあるので、そちらの方が向いていると思うことも。しかし「考えていない」との返事でした。

今頃の時期、特別支援学校高等部の3年生は、卒業後の進路を決めるべき時に来ています。福祉事業所を利用する場合、すでに内定(?)が出ている時期でもあります。つまり「卒業したら、ここで受け入れてもいいですよ」「そうしようかな…」的な遣り取りがされているの時期なのです。

ご家族は、この現状が分かっていないと思います。この実習生の進路をどうするのでしょうか。早く次を考えないと、卒業後はずっと家に居るということになりかねないのですが…。

続・街頭募金

前回お知らせした街頭募金ですが、主催の社協のHPを確認したところ、16万円以上の募金が集まっていました。準備期間が短く、時間も10:00~14:00までの4時間。参加人数も、延べ20人程度だったのですが、これだけの額が集まりました。

もっとも、募金活動に協力した方々の家族からも、ある程度以上の募金があったのでしょうが、それを差し引いても予想以上の金額でした。

街頭募金

今日、今年2回目の街頭募金を行いました。前回は7月の西日本豪雨。今回は北海道胆振東部地震の義援金の募金です。前回から3ヶ月も経たないというのが災害の多さを物語ります。

募金に協力してくれた方の中には、「北海道の(募金)?」と確認をする方が何人かいました。台風21号関係でも募金をしている可能性があるので、どちらなのか確かめたかったのかもしれません。大規模な自然災害が多いので、関心が高まっているのでしょうね。

防災訓練

先日、自分が住んでいる市の防災訓練がありました。その中にボランティアセンターの立ち上げ訓練があり、そこに参加してきました。それほど重要な役回りではなかったので気楽な参加でした。ですから、他が何をしているのかを見学する時間もありました。

医師会などから派遣されてきたという想定で報告している人もいれば、車から人(ダミー)を救助している部隊もいます。消防隊(レスキュー)の訓練もあったのですが、さすがに動きがキビキビとしています。

ところで、気になったことが…。大雨が続いているところに台風が近づき、さらに震度6弱の地震が発生したという想定だったのですが、そこに使われていた言葉です。「〇〇市全域に大雨警報が発令され~」と書いてあったことです。何が気になったのか分からない方もいらっしゃると思いますので説明してますね。

気象情報(注意報・警報・特別警報)は、「発令」されるものではなく「発表」されるものです。文章を作った方は知らなかったのでしょうね。でも、一般市民でも気にする人は気にするのです。

プロフィール

Hikawa

Author:Hikawa
知的障害者の通所施設で仕事をしている管理人が、障害者福祉やボランティア、危機管理に関して、日頃の関わりから問題提起まで幅広く書いています。

クリック募金
あなたが協力してくれる、その1クリックで救える命がある!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
にほんブログ村 バナー
似たようなジャンルのブログを探している方は、バナーをクリックしてください。にほんブログ村のそれぞれのカテゴリーが別ウィンドウで開きます。
カウンター
リンク
検索フォーム
47NEWS
天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示