続・サビ管研修を受けて…

前回の続きです。

それで、今回受けたサビ管研修で何が一番問題だったかというと、当事者の顔写真がスライドで写されていたことです。これには目を疑いました。青色の代表ユニフォームを着て車椅子に座っている御本人の姿がスライドに映し出されたのですよ…。イメージ映像を使ったのなら分かりますが、そのようにも断っていなかったと思います。

何が問題だか分かりますよね。当事者を特定できる形で写真が使われてしまったこと。そして、それが研修の場だったこと。個人情報を大切にしなければいけない相談支援専門員やサビ管を養成するための研修で、このように軽々しく本人を特定できる写真を使用して良いのでしょうか。たとえ御本人の了解を得ていたとしても、してはいけないことでしょう。

このことは県にも訴えましたが、きちんと調査する気があるのか無いのか、どうなんでしょうね。

スポンサーサイト

サビ管研修を受けて…

前に書いたとおり、サビ管研修を受けてきました。まぁ、5日ある中の2日ですが…。それでも、ダメさ加減が分かります。

講師の中には、仲間内での発表会でも「こんな内容じゃ恥ずかしい」と言われるような講義をしている人も…。ついでに言うと、原稿を棒読みするだけで講義になると思うな!

ある関係者が言うには「アリバイ作りだからね」と。一番不幸なのは、サービスを受ける方々ですね。

サビ管研修

来月、サビ管研修を受けることになりました。正直、憂鬱です。「いまさら」という気もするし、そもそもサビ管制度自体に疑問を持っている一人でして...。

多分、私以外にも、この制度に疑問を持っている関係者は多いのではないでしょうか?

まぁ、どのような点に疑問を持っているかについては、この後、機会があればということで...。

体調不良

新年度になり、職場が変わりました。その影響なのか、年度初め早々、体調不良により寝込む羽目に…。

先週の初めのことです。仕事中、胃の辺りがシクシクと痛み始め、段々と膨満感が強くなりました。耐えきれず、早退させてもらい、かかりつけのクリニックに受診。とりあえず胃粘膜を保護する薬を処方してもらいました。

しかし次の日、不快感のある場所が下の方に移動。そして、お昼前から下痢に襲われてしまいました。結局夕方まで下痢が続き、その日も、ほとんど食べることができずじまい…。

週の終わりになんとか職場に復帰しましたが、体力面でキツイ! 食事らしい食事が摂れていなかったので、体力が相当落ちてしまったようです。

異動

人事異動があり、4月から新しい職場で働くことになりました。新しい職場といっても、以前勤務していた事業所に戻るのです。いわゆる「出戻り」です。

実は、今いる職場も「出戻り」。次もまた「出戻り」。なぜこうもコロコロと職場を動かされるのでしょうか?

「仕事のできない奴は(恥ずかしくて)異動させられない」といいますが、こうも短期間で異動が続くというのも困りものです。

プロフィール

Hikawa

Author:Hikawa
知的障害者の通所施設で仕事をしている管理人が、障害者福祉やボランティア、危機管理に関して、日頃の関わりから問題提起まで幅広く書いています。

クリック募金
あなたが協力してくれる、その1クリックで救える命がある!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
にほんブログ村 バナー
似たようなジャンルのブログを探している方は、バナーをクリックしてください。にほんブログ村のそれぞれのカテゴリーが別ウィンドウで開きます。
カウンター
リンク
検索フォーム
47NEWS
天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示